COLUMN

『おうち時間』を楽しむ住まいのアイディア

2020年7月31日 家づくりのこと全て

みなさんは、家で何をして過ごされていますか。コロナの影響で自宅での時間が長くなるなか、「在宅勤務になったから、広くて居心地いい家に住みたいな」「外出できないし、おうちで楽しめる趣味はないかな」など、“おうち時間”を充実させたいと考えた方も多いですよね。これからは今までとは違った視点で、家づくりにこだわってみませんか?

お庭の小さな畑で家庭菜園をはじめる

奈良の住宅ブランドkokageでは、家のお庭に畑をつくることをおすすめしています。広い敷地が必要というイメージがあるかもしれませんが、1~2坪くらいの小さな畑でも、2~3種類くらいの野菜や果物を育てられますよ。
おうちにこもっていると、運動不足も気になるところ。家庭菜園は、親子ではじめる趣味に最適です。おひさまの光を浴びながら、土を耕したり収穫したり、体を動かしてリフレッシュしてみませんか。

広いキッチンでおうちゴハンを楽しむ

お庭の畑でとれた野菜やハーブは、広いキッチンですぐにお料理。

朝ごはんを庭で食べてみたり、おつまみをつくって晩酌したり・・・親子でおやつをつくっておうちカフェを楽しむのもいいですね。
そんな“食”にまつわるおうち時間を楽しくするのが、家族や友人とワイワイ料理ができる、アイランドキッチン。おしゃれなキッチンツールやお気に入りの器を飾って収納できる造り付けの食器棚や、常備食がたくさんしまえるパントリーもおすすめです。
機能性とデザインを両立させ、収納を充実させることで、使いやすく見た目もすっきり。毎日の料理がきっと楽しくなりますよ。

パパママにもプライベートルームを

家族みんなで楽しむ時間はもちろん大切。でもパパママにも、趣味や仕事に集中して、思い思いの時間を過ごせる空間が必要なのではないでしょうか。
仕事やパソコンに集中できる書斎。読書を思いっきり楽しめるおうち図書館。大好きなコレクションを主役にした趣味部屋。
小さくても構わないので、自分だけのこだわりのプライベートルームをつくってみませんか?夫婦それぞれに専用空間があれば、お互いに気を使わず在宅勤務にも取り組めます。
しかし「パートナーが自室にこもってしまうかも」と心配になる方も。その場合はリビングのそばにつくったり、半個室にしたり、家族とのコミュニケーションが取れる工夫をしましょう。

まとめ

奈良の住宅ブランド「kokage」の由来は、『木陰でホッと一息つくような、そんな暮らしを』という想い。忙しい毎日のなかでもホッと一息つけるような場所、毎日を楽しめるようなアイディアを提供しています。
家にいる時間が増えている今だからこそ、自分や家族がどんな生活をしていきたいか、どんな家なら充実した毎日を暮らせるのか、いっしょに考えてみませんか。

>> kokageの家づくりのコンセプト

>> kokageのモデルハウスを見る

PICK UP
2020年1月21日 家づくりのこと全て
のびのび子育て!子どもの力を伸ばす家とは?

kokageでは、家づくりを通して「心の豊かさ」を育てることを大切にしています。暮らしを充実させ、健康な心と体をはぐくむ家に。もちろん子育てまっただなかの暮らし方だけでなく、将来設計まで考えることも大切です。今回は、「子育て」に目をむけた、…

お電話からのお問い合わせの方はコチラ

営業時間 8:00〜18:00(定休日:不定休/年末年始)

メールからのお問い合わせの方はコチラ