COLUMN

モデルハウス見学のコツ【質問編】

2021年8月25日 家づくりのこと全て

モデルハウス見学では、間取りや設備をまえにして担当者にいろいろなことを聞けるチャンスでもあります。どんな質問をするとたくさんの情報を得られるのか、モデルハウスで質問しておきたい項目の例をご紹介します。

標準仕様?それともオプション?

標準仕様とは、その工務店で基本となる仕様のこと。標準外の建材や設備をオプションでつけると、費用が高くなることがあります。モデルルームで気に入った設備があれば、標準仕様なのかオプションなのか尋ねてみましょう。

会社のイチ押しポイントは?

ハウスメーカーや工務店によって、それぞれ個性があります。たとえば自然素材に力を入れているところもあれば、手ごろな価格を推している会社もありますよね。

ぜひモデルハウス見学では、その会社の「イチ押しポイント」についてたずねてみてください。

お部屋の広さや高さはどのくらい?

家づくりをするにあたって、「土地は〇坪」「部屋は〇畳」「天井の高さは〇メートル」など数字で聞いてなかなかイメージできないという方が多いですよね。そこでモデルハウス等へ行った際には、お部屋の広さや天井高などを質問してみてください。「このくらいの広さのリビングにするには〇畳くらいなのか」と広さや高さのイメージをつかむのに役立ちます。

なぜこんなプランになっているのか?

「なぜ水回りの動線はこのようになっているのか?」「なぜ玄関収納がこんなに広いのか?」「なぜこの内装材を使っているのか?」など、ぜひプランニングの背景についても質問してみましょう。工務店の提案力を垣間見たり、ご自身の家づくりに役立つ情報が得られたりするかもしれません。

構造や性能はどうなっている?

耐震・断熱・気密などの性能は、住みごこちや安全性に大きくかかわる部分です。どのような工法や材料を使っているのか、ぜひ担当者に質問してみてください。また構造見学会を見に行ってみるのもおすすめです。

 

モデルハウスにはその工務店のこだわりがぎゅっと詰め込まれています。間取りや設備について気になること、わからないことがあれば、どんどん質問してみるとよいでしょう。

kokageの香芝モデルハウス

kokageの香芝モデルハウスでは、地域のみなさんが交流できるようなイベントも開催しております。ブランドイメージでもある庭や畑もあり、スタッフが育てた季節のお野菜を収穫するなど、お子さんにたくさんの経験をしていただける場所づくりをしております。

家づくりに興味がある方はもちろん、地域のお子さんからご年配の方まで、どなたでも気軽にお越しください。

 

>> kokageの体験型モデルハウスのコンセプト

>>    kokageの家づくりのコンセプト

PICK UP
2020年5月29日 家づくりのこと全て
吹き抜けの掃除は大変?便利なグッズや掃除方法をご紹介

奈良のkokageの家づくりのこだわりは、自然光で明るくゆったりとした暮らしがおくれる、大きな窓を吹き抜けのあるリビング。高い天井で開放感があり、ここちよい自然光と風につつまれて、お茶を飲んだり読書をしたり家族でのんびりした時間を過ごせます…

お電話からのお問い合わせの方はコチラ

営業時間 8:00〜18:00(定休日:不定休/年末年始)

メールからのお問い合わせの方はコチラ