COLUMN

モデルハウス見学のコツ【事前準備編】

2021年8月19日 家づくりのこと全て

家を建てようと思ったとき、多くの方がハウスメーカーや工務店のモデルハウスを見学しますよね。せっかくお休みの日を使ってモデルハウスへ行くなら、なんとなくぼんやりと眺めるだけではもったいない!実りある見学会にするコツをご紹介します。

事前の情報収集を忘れずに

ハウスメーカーや工務店によって、特徴や強みはさまざま。「どんな材料や工法を採用しているのか?」「設計の自由度は?」「外観やインテリアのデザインは?」などあらかじめ基本的な情報を調べておくと、効率よくモデルハウス見学を進められます。

 

インターネットなどで地域の工務店を調べて、もし気になる会社があれば資料請求を。事前にカタログや施工事例で「どんな特徴があるメーカーなのかな?」と見ておくだけでも、きっと役に立ちますよ。

家族会議で希望を整理しておこう

モデルハウス見学を家づくりに120%活用したい!そんな方は前もって「どんな家に住みたいのか?」という希望を整理しておくと、現地で見るべきポイントも明確になります。たとえば「子ども部屋は2つほしいな」「庭でバーベキューができるといいよね」など、ご家族で話してみてくださいね。

 

モデルハウスで特に見たいポイントや、質問したい項目などをメモしておくとさらに便利。現地では「何を聞きたいんだったっけ?」となることも多いので、準備しておくと聞きたかったことを忘れずにすむかと思います。

モデルハウス見学で役立つ持ち物準備

モデルハウス見学の持ち物としては、筆記用具・カメラ・メジャーなどが定番アイテムです。

筆記用具

モデルハウスへ行くと、カタログや資料を渡されます。現地で気になったことや、担当者に質問したことをメモしておくと、後から見直したときに便利です。

カメラ

モデルハウスで気になる箇所があれば、カメラで写真におさめておくのもおすすめ。撮影しても大丈夫か、スタッフに聞いてみてくださいね。

メジャー

見学の際には、お部屋のサイズ感や収納の寸法など計測してみると、広さや寸法を検討するときに役立つかもしれません。もし新居でも使いたい大きな家具・家電(ソファやダイニングテーブル、冷蔵庫など)があれば、サイズをはかっておく方も。モデルハウスで「ここにソファを置いて…」と、広さなどをイメージするのに役立ちますよ。

kokageの香芝モデルハウス

当社でも香芝市藤山にkokageモデルハウスをご用意しております。ただ当社の家づくりについて知っていただくだけでなく、体験型モデルハウスとして大工の仕事を見たり、畑いじりをいっしょに楽しんだりと、ご家族でさまざまな体験ができる場所にしています。

「モデルハウスってちょっと行きづらいな」「家を建てるかどうかはまだわからないんだけど…」という方も、お子さんからご年配の方まで気軽にお越しください。

 

>> kokageの体験型モデルハウスのコンセプト

>>    kokageの家づくりのコンセプト

PICK UP
2020年5月29日 家づくりのこと全て
吹き抜けの掃除は大変?便利なグッズや掃除方法をご紹介

奈良のkokageの家づくりのこだわりは、自然光で明るくゆったりとした暮らしがおくれる、大きな窓を吹き抜けのあるリビング。高い天井で開放感があり、ここちよい自然光と風につつまれて、お茶を飲んだり読書をしたり家族でのんびりした時間を過ごせます…

お電話からのお問い合わせの方はコチラ

営業時間 8:00〜18:00(定休日:不定休/年末年始)

メールからのお問い合わせの方はコチラ