COLUMN

吹き抜けのトップライトの魅力。雨漏り・暑さは大丈夫?

2020年12月21日 家づくりのこと全て

トップライト(天窓)とは、屋根や天井に設置された窓のこと。吹き抜けにつくると、光がふんだんに入ってきて、すごくおしゃれな空間になります。

今回は、トップライトの魅力をご紹介。「雨漏りしない?」「メンテナンスは?」などの疑問にもお答えしたいと思います。

吹き抜けにトップライトをつくるメリット

メリット1|採光

一般的な壁面の窓に比べて、トップライトは3倍の採光効果があるとされています。壁面窓なら限られた時間しか光が入りませんが、トップライトなら昼間のほとんどの時間、一定の光量が得られます。朝からたっぷりと光を浴びることで、体内時計も整い、心や体に良い影響を与えるでしょう。

メリット2|開放感

トップライトを通して、上方へと視界が抜けるため、リビングに広がりを感じられます。青空や星空を見上げることもできるので、お子さんの健康な心身を育みたい、自然とふれあいながら育ってほしいという方にもおすすめです。

メリット3|プライバシー性

大きな窓をとりたくても、隣家や周辺道路の位置によっては、視線が気になることもあるでしょう。トップライトなら、プライバシーや防犯面をクリアしつつ採光がとれます。

 

吹き抜けのトップライトで気になる疑問&デメリット

雨漏りはしないの?

トップライトは屋根に穴を開けてはめ込むので、雨漏りリスク回避のため、製品ごとに屋根の勾配が決められています。また各メーカーで「水密性・気密性・台風暑性」の3つのテストを受けており、強い圧をかけても水が入らないと確認されているので安心です。窓自体の防水性能は高いので、あとは信頼できる業者に正しく施工してもらいましょう。

夏場の暑さやまぶしさは?

室内が明るくなるということは、それだけ夏の日差しをダイレクトに受けるということ。しかし遮熱性の高いガラスを選べば、熱が入りすぎることはありません。また、遮光カーテンやブラインドを取り付けて、入ってくる光を調整することもできます。

どうやって掃除するの?

トップライトはなかなかご自身で掃除されるのは難しいです。室内からは、柄の長いモップが売られているので、そちらで拭き掃除をされてください。外側は業者に頼むのが無難。メーカーによっては、アフターメンテナンスが受けられることもあります。汚れがつきにくいガラスや、回転して外側掃除できる商品を採用されるのも良いでしょう。

まとめ

吹き抜け×トップライトは採光性やプライバシー性などの魅力がありますが、暑さや雨漏りなどの不安も。ぜひ吹き抜けの得意な工務店に相談して、アドバイスをもらってくださいね。

 

>> kokageのリビングと吹き抜け

>> kokageのモデルハウスを見る

PICK UP
2020年5月29日 家づくりのこと全て
吹き抜けの掃除は大変?便利なグッズや掃除方法をご紹介

奈良のkokageの家づくりのこだわりは、自然光で明るくゆったりとした暮らしがおくれる、大きな窓を吹き抜けのあるリビング。高い天井で開放感があり、ここちよい自然光と風につつまれて、お茶を飲んだり読書をしたり家族でのんびりした時間を過ごせます…

お電話からのお問い合わせの方はコチラ

営業時間 8:00〜18:00(定休日:不定休/年末年始)

メールからのお問い合わせの方はコチラ